こんにちは、山本です。

つい先日、『田舎力―ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』という本を読みました。

地域活性化を起こすためのポイントが書かれていて、とても興味深かったです。

読んだ中で「ここは重要だ!」と思った部分をちょっとまとめてみます。

地方農村

地域活性化のための5つの法則

■第一の法則―「発見力」

  • 地域の独自性がどこにあるのか、徹底的に考える
  • 「よそ者」視点で地域を見つめなおす
  • 都会や他の地域のマネを安易にしない

■第二の法則―「ものづくり力」

  • 地域の特性に合ったものを作る
  • 地域の環境や豊かさを上手く利用する
  • 色々な場所を視察し、それを地域に上手くアレンジする

■第三の法則―「ブランドデザイン力」

  • ものづくりをメインに、体験講座で消費者を巻き込む
  • そこにしかない「田舎」の物語を織り込んで売る
  • 長期的視野で捉え、地域全体をデザインする
  • 地域同士が協力してより大きな発展を目指す

■第四の法則―「食文化力」

  • 特産品を売るのならば、まずは地域の食文化とその背景を学ぶ
  • 誰もが学習できる食文化のテキストと、体験できるワークショップを上手く組み合わせる
  • アンテナショップのような、地域の文化を伝える場所を作る

■第五の法則―「環境力」

  • 地域の農家や加工業者など、伝統的な作り手を表に出す
  • 環境のために地域活性化を行う
  • 身の丈に合った経済規模にする
  • 伝統的な建造物を大切にする
  • 景観保護のため、町全体のデザインをよく考える
  • 持続可能なコミュニティを作る

最後に・・・

僕がこの本を読んで思ったのは、どの地域も元々魅力的な部分を持っていて、
それを最大限に活かすことが、地域活性化において大切なのではないか、
ということです。

ボノは地域活性化事業にも取り組んでいます。

この知識を上手く活かせたら、と思っています!