こんにちは、ブラックコーヒーを飲んだら10分で腹の調子が悪くなった山本です。

コーヒー自体は大好きなのに。切ないです。

入社して2週間が経ちました。

学生気分もどこへ行ったのか、今ではパソコンと睨めっこの毎日です。

パソコンでガリガリ仕事をこなすために、眼鏡も買いました。
ディスプレイが二つあるとマジ便利なことも学びました。
ビジネスのイロハも少しはわかるようになりました。
「秒速で仕事が出来るようになる」ということを掲げて、今日も頑張っています。

・・・しかし何か大事なことを忘れている気がします。

何か本当に大切なことがどこかへ抜けてしまっている。そんな気がするのです。

それは一体なんだったっけ・・・?




横山:「山本くん、ちょっとこっち来てよ」

山本:「あっすぐ行きます。どうしたんですか?」

横山:「入社して二週間経ったちました。で、最近どうよ?」

山本:「はい! 少しずつですけど、慣れてきた気がします!」

横山:「うんうん、それは良かったね」

山本:「はい! これからはもっと頑張って一流のビジネスパーソンになりたいと思います!!」

横山:「・・・違う違う違う違う、山本くん、違う」

山本:「えっ何かミスをしましたか? ぜひご指導して頂ければ幸いです!」

山本:「僕、”超”仕事ができる男になりたいんです!!」

ずどーーーーーーーーーーーーーーん!

横山:「もう初心を忘れたのか、山本くん!」

横山:「山本くんは、命懸けで『場』を探すことが仕事なんだろ?
パソコンの前でのほほんと仕事している暇があるなら、もっと他にやるべきことがあるじゃないか!」

ごぉーーーーーーーーーーーーーーん!

山本:「はっ!?・・・確かにそうでした」

山本:「僕の役割は『場』を探すこと。そして地域に埋蔵されている価値を発掘して、全国に発信することでした!」

山本:「目の前の仕事に追われて、本来の目的をすっかり忘れてました」

横山:「そうだよ。そもそも、週5で忘れ物してる人間がまともな仕事できるはずないじゃん」

山本:「あ・・・確かに・・・。
最近なんかの病気なんかじゃないかって心配してるんですけど、どうなんですかね?」

横山:「いや、それ俺わからないから」

山本:「確かに・・・」

横山:「でさ、初心に戻って『場』を探すってこと、どんどんやっていこうよ!
次は東京という俺たちの足元を回ってさ、素敵な俺たちの『場』探してきてくんないかな!」

山本:「ですね!イチからまた、頑張ります!!」

■最後に・・・

ということで、これからは東京を舞台に、本気で自分たちが活動できる『場』を探していきます!
東京にも、見渡せばまだまだ良い所はあります。
いろんなところを回って、最高の『場』を見つけ出したいと思います!

ではではー!