人と地域をつなぐ仕組をつくる会社です。
blog
  • HOME »
  • blog »
  • 社長

社長

新しいプロジェクトへ

横山です。 先月に引き続き、京都府綾部にやってきました。 来月から首都圏の大学生を対象に、綾部の地域体験をテーマとしたワークショップ&フィールドワークを開催するための情報収集と打ち合わせが目的です。 今回のプロジェクトは …

我楽田工房、1周年

横山です。 今夜、東京・我楽田工房の1周年記念パーティが開催されます。 また、本日7月10日、実は我楽田工房の母体であるボノ株式会社の創立記念日でもあり、7周年を迎えます。 ここ2,3年は、ITからではない新しいモノや事 …

職場で家庭菜園

最近、会社で家庭菜園を始めた横山です。 正確には、職場菜園でしょうか。 職場である我楽多工房の入り口で育てているピーマンを初めて収穫しました。 少し虫に食われていたけど、採れたては味が濃くてやっぱり旨い! 都会の路地でも …

「農」と「アート」

横山です。 最近、農家さんと出会う機会が増えてきました。 世界的に広がっている書籍「半農半X」の著者で、 実際に京都府綾部市で実践している塩見直紀さんをお迎えして、 「農」と「アート」をテーマとしたワークショップを開催し …

開かれた第三の”場”をデザインする

横山です。 開かれた第三の”場”をデザインするN9.5の篠原さんが我楽田工房にやってきました。 N9.5さんは、こうした開かれた空間を「パブリックコモン」と名付け、 キッチンをシェアする「おたがいさま食堂」や、 築60年 …

半農半Xを考える

横山です。 綾部にやってきました。 綾部では半農半Xの著書で有名な塩見直紀さんにお会いしました。 とても素敵な方で、想像とは違いびっくりするほどアートな方でした。 半農半Xとは自給自足できる農業とやりたい事を両立する生き …

京都・綾部市に行ってきました

最近、京都は京都でも海や里山に行く機会が多くなった横山です。 3月25日、京都府綾部市で開かれたNPO健康生活まちづくり主催の調査会にやってきました。 人口3万3千人、京都駅から北西にある綾部市は繊維の町、グンゼの発祥の …

伊東市に行ってきました。

温泉が大好きな横山です。 勉強会に出席するため、伊豆半島の温泉観光都市「伊東市」にやってきました。 ここでも問題となっているのは少子高齢化問題。高齢化率は36%を超えており、日本全体と比較して10年進んでいるようです。 …

ファンをつくり、ファンとともにカタチをつくる『ボードデザインを考える』

こんにちは。 最近、DIYに目覚めた横山です。 ボードデザインってなんだろう? 「ボードデザイン」という言葉をご存知ですか? 最近、僕らが考えた造語なので知らない方の方が多いと思いますが、潜在的なファンを一つのテーブル( …

オレたちの未来は確実に強くなる。

横山です。 2014年、新しい事業を正式に開始しました。 これまでの技術や経験、人脈とは違う場所での事業活動なので、 やや未開の土地に対して前線を広げすぎで 兵站線が確保できるのかが課題で悩みでした。 しかし、この一年で …

沖縄に行ったら赤瓦の古い家を見つけよう! ~沖縄レポート、その1~

ただ古いものが良いわけではない。愛され使い続けることに価値が生まれるんだ。

カワイイ子は旅で育てろ。いま注目される「旅育」とは? ~栃木県・那須烏山~

人生の旅に疲れたら里山に行けばいい。忘れていたモノが、きっと見つかるに違いない。

【アイデアソン・レポート】宮津というプラットフォームからビジネスを考える

百年必要とされる価値を、宮津の大地と海原から見つけよう。それが俺たちの宿命だから。

アイデアソンまでの基礎知識Vol.4、え、京都に海ってあるの?「海の京都」プロジェクト

俺たちの祖先が海から生まれたことを忘れても、京都に海があることは覚えておけ。宮津は美しい町でした。

アイデアソンまでの基礎知識 Vol.3、みやづビジョン2011とはなんぞや?

ビジョンとは夢ではなく、そこに集う人間たちが目指すゴールでなければならない。

アイデアソンまでの基礎知識 Vol.2、宮津の歴史で忘れてはならないもの

俺たちにできることは、固定概念を、常識をぶっ壊すこと。ハートを揺さぶるビジネスを一緒にやろうじゃないか。

アイデアソンまでの基礎知識 Vol.1、宮津というプラットフォームからビジネスを考える

お前が悩み立ち止まっていても、時計の針は止まらない。だったら走りながら考えるしか無いだろう。行き先が知らない世界でもな。

わんこにの身体にジャストフィット? Apple製品の正しいリサイクル方法 PowerMacG4編

負けられない戦いがここにある。犬好きと猫好き必見のApple製品のリサイクル術を披露。

「グリーンツーリズム」に挑戦。【よそ者による村おこし】

自分でやらなければ見えない景色や聞こえないミュージックがある。だから俺たちは行くんだ。どこまでも。

縁もゆかりもない都会の「よそ者」が「村おこし」に挑戦。~はじまり~

「お前らに地域活性などできるはずはない」と言われれば言われるほど燃えるのが、俺たちだ。

Page 2 / 3123
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © Bono Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.