全国の自治体や企業などと共に地方創生プロジェクトを企画・運営しているボノ株式会社(東京都文京区/代表取締役:横山貴敏)は日本で唯一スポーツ合宿に特化している旅行会社である株式会社ランブリッジ(大阪市北区/代表取締役:余吾 由太)と業務提携し、地域資源を活用したスポーツ合宿ツーリズムを誘致できるコーディネーターとして地域おこし協力隊を募集・育成する事業を自治体向けに開始しました。

■概要

当社は「百年後も愛される 面白き価値をつくる」という理念を掲げ、2014年に日本全国の情報を発信するコミュニティスペース「我楽田工房」を東京都文京区にオープンしたり、地方で活動したい都会在住の大学生と自治体をつなぐ「まち冒険」(URL: https://machibouken.jp/)を展開したり、自治体向けに地域おこし協力隊の募集支援から起業に向けての教育サポートを行なっています。

このたびの業務提携先である株式会社ランブリッジは高校生・大学生のスポーツ合宿に特化した旅行事業を手がけており、設立から3年間で3万人の学生を地方でのスポーツ合宿に誘致するなど際立った実績を上げています。

スポーツ合宿を誘致するコーディネーターを地域で育成することで、行政や商工会と連携し地域で有効活用されていない施設の利用を促進。また合宿の際の食事に地元の野菜を使用したり、洗濯やクリーニングを地元のクリーニング店と提携したりと、地域住民を巻き込んだ活動を展開することが可能になります。

ボノ株式会社の地域おこし協力隊募集・育成事業を通じて、自治体向けにスポーツ合宿を誘致するコーディネーターの確保・育成を行い、合宿をきっかけに全国の学生が地域に訪れる仕組みづくりを提供してまいります。

 

■スポーツ合宿ツーリズムコーディネーター募集・育成事業の概要
開始日時:2018年9月1日〜
提供先 :全国の自治体(移住交流推進や関係人口創出を担当している部門)

 
【本件の詳細情報は下記URLよりご確認ください】

http://bono.co.jp/pdf/sport.pdf

 

■お問い合わせ
[こちら]のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

題名:日テレ・ベレーザくみぐまの件
担当:谷津(やつ)