リサとガスパール

2冊目。

「リサとガスパール」シリーズです。
フランス人作家、アンさんとゲオルグさん夫婦が描く絵本です。

原題は
Les Catastrophes de Gaspard et Lisa
Googleで直訳すると、リサとガスパールの自然災害。笑

子供の無邪気な自然災害を、楽しく可愛く描いています。

なにかやらかしちゃった時の決め台詞(?)
「ひゃー! やっちゃった!」
「やばい! どうしよう!」
というのがお約束で、これがなんとも愛らしいのです。

お薦めは「ガスパールこいぬをかう」
リサママが犬を買ってきたお婆ちゃんをベランダに呼び出すサイドストーリーが大好きです。

あ、今日は母の日ですね。
生んでくれてありがとうございます。
今日もなんとか元気にやっています。
絵本を読み聞かせて頂いた時期の僕は、将来ジャガーを買ってやるよと息巻いていたようですが、もうそろそろ忘れてください。
コロナ騒動が落ち着きましたら、大好きな八ヶ岳を見に家族でドライブでもしましょう。
いつまでもお元気で。

Follow me!

前の記事

銀河鉄道の夜

次の記事

きりぎりす