愛されたぬいぐるみたち

4冊目。

写真家マーク・ニクソンの写真集
「愛されたぬいぐるみたち」

最近、本屋なんてあまり行く機会がないのですが、健康診断の待ち時間でぶらり寄った本屋に積まれていた本でした。

写真に写っているのは、子供の頃、何年も一緒に過ごしてボロボロになったぬいぐるみたち。
うちの会社の名前の元になっているイギリスのロックバンドU2のBonoや、ミスター・ビーンという有名人が愛したぬいぐるみが掲載されているのです。

ほとんどのぬいぐるみはボロボロで、薄汚れてるだけじゃなくて、目や鼻が取れていたり、治療してハリボテになっていて、ああ、愛されていたんだなぁ。同じ時間を共有してたんだなぁって思うと、なんとも不思議な気持ちになります。

そういえば、本の最後には自分のぬいぐるみの写真とプロフィールを掲載するページがあったような気がする。今度、撮影してみようかな。

Follow me!

前の記事

きりぎりす

次の記事

グラン・ローヴァ物語