毎日かあさん

8冊目。テーマは親子。

豪快お母さん西原理恵子さんが描く子育て漫画
「毎日かあさん」
です。

西原さんは2-3年前、唐突にYes高須クリニックでおなじみの高須先生と事実婚をしたということで話題になりました。元々は世界中を飛び回る報道カメラマンの方とご結婚されて、男の子と女の子を授かり、その子供たちとの日常がそのまんま漫画となっています。

うちの子供も同じぐらいの年齢で、構成も同じくお兄ちゃんと妹。
なので、読んでいてとても親近感がわくんです。

破天荒な子育ての話、旅の話、そして夫婦の話。
第一巻から夫婦の離婚話がでてきて、途中でほんとに別れて、でも最後は微妙にくっついて、そんでもって旦那さんがお亡くなり、子供たちはそれぞれの道へ巣立っていく。

ギャグ漫画なんだけど、最後はなんだか切なくて泣けてくるんですよ。
今うちのガキどもは僕や母親よりもでかく育って、コロナ禍だー、学校休みだーだってダラダラばかりしていて部屋を汚しまくっていてムキーッってなるんだけど、そんな時にこの本を開いてみるといいかも。

窓から見える家々にはいろんな家庭があって、きっとどこもかしこもいろんな問題を抱えていて、なんだかんだと大変だけど、子供って本当にいいなぁ、子育てって実は楽しいなぁって思い出させてくれるでしょう。

いつかくる、今日の日も笑える日を楽しみにしています。

Follow me!