人と人をつなぐ仕組みをつくる会社

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

TopImage3

会社概要

設立: 2008年7月10日(創業1998年)
所在地: 〒112-0014 東京都文京区関口1-29-6,1F [地図]
代表者: 代表取締役 横山貴敏
資本金: 5000000円
事業内容: ■新商品・新規事業の開発支援
・ワークショップなどを活用した新商品の開発
・イベントなどの企画・開催
・研究開発や広報の支援
・公共事業における事業企画提案
・新規事業開発に必要なクライアントの開拓
■システム開発
・新規事業に必要なシステムの企画・開発
 (システム開発依頼書(RFP)の作成)
・iPhone、Androidアプリの開発
・Web系システムの受託開発・運営
■デザイン制作
・ホームページ、パンフレットなどの制作
・企業ブランディング(CI、VI、ロゴ作成)
・商品パッケージなどのプロダクトデザイン
・キャラクターなどの企画・作成
■人材紹介・採用支援・SES
・新卒採用支援
・人材紹介
・システムエンジニア支援
・医療従事者の採用支援
取引実績: ・株式会社 日立製作所
・株式会社NTTドコモ
・株式会社クレディセゾン
・Google Inc.
・ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
・株式会社オープンストリーム
・キリンビバレッジ株式会社
・森永製菓 株式会社
・江崎グリコ株式会社
・カゴヤ・ジャパン株式会社
・株式会社プロフェッサ

スローガン

 
『 アイデアをカタチにする 』

「アイデア」とは、
「思いつき」「着想」「観念」「理念」のこと。
これらすべて、目に見えないものです。

「カタチ」とは、
「視覚や触覚によって捉えられる物の外形的な姿」のこと。
ボノでは、さらに「次世代に残るもの」であり、
「実現するもの」と考えています。

 

企業理念

百年後も必要とされる価値を創造する
 
 百年というと気が遠くなる未来を想像するかもしれませんが、
 子供を持つ親にとっては孫の時代で、実は身近な未来です。
 流行や使い捨てのモノや事業ではなく、
 次の世代に継承できる”今”のカタチを作ろうとしています。
 

行動指針

  1. 心から人を知る
  2. 楽しく未来を想像する
  3. 悔いなく想いを語る
  4. 百年のカタチをつくる

 心から人を知ること → すべての事象は人から始まり。
 未来を想像すること → そして次の一歩を見つけよう。
 悔いなく話すこと → 想いに悩まず実行する。
 カタチにすること → そして、再び人に繋ぐ。

シンボルマーク

 
bonomark

『右頭魚』

 
ボノのシンボルマークは、頭が右向きの「川魚」がベースとなっています。

魚の絵を描いてもらうとき、頭を左向きで描く人が多いと言われています。
理由は諸説あるようですが、西洋で初めて出版された「魚の図鑑」が左向きの魚を掲載していたため、以降、人間の潜在意識として左向きに描いてしまうようになったという話が有名です。

ボノが掲げる『右頭魚』は、多くの人とは違う「発想力」を表しており、
飛び跳ねる姿は、右肩上がりに登っていく「行動力」をイメージしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © Bono Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.