こんにちは、ハンターハンターがそろそろ連載再開をするんじゃないかと期待をしている山本です。
冨樫先生は今何をしているのかが個人的に気になります。

さて、古民家巡りも後半戦になります。
長時間の移動で完全に体にガタが来ています・・・それでも頑張ります!

京都を出発し岡山県倉敷市へ向かいます。

以前は特に電車に対して興味は無かったのですが、色んな電車を乗り継いでいたら電車が好きになってきました。

この色とかすごく良いです。
それぞれの場所で電車の特徴が異なるので、それを見てるのが面白いですね。

だいたい4時間くらいで倉敷に着きました。

■江戸時代の町並みが残る倉敷美観地区

江戸時代に天領として定められた倉敷は、物資の集散地として発展した歴史を持っています。
そして天領時代の町並みが特に色濃く残る倉敷川周辺は、重要伝統的建造物群保存地区として指定されています。
そんな倉敷の町を歩いて周ります。

この町並みは凄いですね!テンション上がります!

水面に映る木々が良い!

美観地区の名に偽りなしの、素晴らしいところでした。
今まで本当に旅行とかを全くしてなかったので、古民家巡りをしていて毎回それぞれの場所の光景に驚かされています。
実際に見てみないとわからないことはたくさんありますね。これに気付くことが出来ただけでも大きな収入です。

そして本日の宿である「有鄰庵」に向かいました。

■様々な人々の交流を楽しめる古民家ゲストハウス「有鄰庵」


古民家ゲストハウス「有鄰庵」は、築100年の古民家を改装した宿で、美観地区のちょうど真ん中に位置しています。

「集まる人が交流を楽しむこと」をメインテーマとしていて、実際僕が行ったときもたくさんの人がいて賑わっていました。

同世代の人が多かったですね!
日本だけじゃなく台湾から来た人だったりとか、色んな国籍の方がいました。
こういう経験は初めてだったので「ゲストハウスってこういう感じなんだ!」って思いました。
話も弾んで、すごく楽しかったです!

■最後に・・・

古民家巡りも終盤に差し掛かってきました。
あともうちょっとで九州です。
九州までは絶対に行こうと思います!
ではではー!

■倉敷ゲストハウス『有鄰庵』

http://www.u-rin.com/

宿泊費 :ドミトリー1名1泊 3,000円(税込)
一部屋貸し : 個室料金設定あり
住所 : 〒710-0054 岡山県倉敷市本町2-15
地図 : GoogleMap

<